Ubuntu ServerのSSH経由アップグレード

Pocket

パブリッククラウド上のUbuntu ServerのOSアップデートをSSH経由で行っていました。
しかし、手元の回線状況が悪く、SSHセッションが切断されたので、その対応をメモにしておきます。

とりあえず、もう一度、(22番ポートとか、普段デフォルトにしているポートで)SSHセッションを張り直します。
その上で、下記コマンドを入力します。

すると、screenで保持されたセッションが見つかるので、こちらのセッションにアタッチしなおします。

これで、元のセッションに戻ることができ、 ‘do-release-upgrade’ プロセスの作業を再開できます。
めでたしめでたし。

Filed under: techTagged with: ,

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website