Ubuntu 18.04 での DNS 指定方法

Pocket

Ubuntu 18.04 を動かしているサーバにて名前解決が一切行えなくなったので、その対処方法をメモとして記載しておきます。
なお、Ubuntu 16.04 以降で発生する問題かと思います(後述)。

1. 名前解決ができない

2. /etc/resolv.conf がない

/etc/resolv.conf がない…
symbolic link に変更されているのですが

symbolic link 先の実態も無いw

3. どうやら仕組みが変わった模様…

BionicBeaver の ReleaseNotes によると、

=== New since 16.04 LTS ===

The default DNS resolver is systemd-resolved.

とのことです。

4. systemd-resolved から DNS の設定を変更してみる

下記の様に変更してみました。

systemd-resolved を再起動して設定を反映させます。

再起動後の systemd-resolved を確認してみると…

うまく動いてそうですね。

きちんと名前解決ができるようになりました。

めでたしめでたし。

Filed under: techTagged with: , ,

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website